プレオリフォーム

”自然力”と生きる|リノベーション・エコリフォーム・塗装

企業情報

春光園は、健康・快適で 生涯利益につながる暮らしを 徹底的に追究します。

庭から住まい、住まいから庭を見つめ、
敷地全体から、プレオだからご提案できるライフスタイルを考える。
春光園はライフスタイリング企業として出発しました。

私たち春光園は、6つの事業がそれぞれに自然力を生かし、
「健康」「快適」「生涯利益」を追求した「プレオスタイル」をご提案。
お客様一人ひとりが思い描く人生満喫にさまざまなカタチで寄り添いサポートしていきます。
そして、6つの事業の専門性と総合力を結集して次世代のライフスタイルをご提案し、
オールインワンで実現していくライフスタイリング企業を目指します。

プレオスタイル 3つのお約束

1.住まいと庭の一体設計で一家一様の生活ステージ提案。

「手積みレンガと自然素材でつくる、広い土間がある家」

人と自然 が共生し、いきいき健康に暮らせる快適環境づくりは、敷地全体で考えて、住まいと庭を一体的に設計することから始まります。内と外、そして内でも外でもあ るデッキやガーデンハウス、縁側のような空間。一家一様の生活ステージやライフスタイルは、それらが相互に楽しく関係しあうことで描かれていきます。  敷地全体で住まいを考えることで、敷地の有効活用や、長く住んで飽きることのない“場の多様化”にもつなげていく、プレオだけの設計アプローチが「プレオスタイル」の基本です。

45坪の敷地に35坪の住まいと3坪のガーデンリビング、 そして3台分の駐車スペース。住まいと庭の一体設計により、 今までにない敷地の有効活用を実現しました。

リビングと庭をつなぐ、広く開放的な土間やデッキ。各部屋から坪庭が見える癒しの空間。隠れ家感覚が楽しい3カ所のロフト。住まいと庭の一体設計から生まれたプランの一例です。

2.自然素材が持つ力を活かした快適で健康的な空間づくり。

住まいは、人を健やかに育て安心の未来を作る〝いのちの器〟。そこに欲しいのは、心にも身体にもやさしい自然の力です。  柱や面材に木を使う。壁材に漆喰を使う。和紙や布を使う。断熱に羊毛を使う。木、石、紙、布、そして土と樹木や草花…優しさに包まれた快適で健康的な空間づくりを指向します。

3.自然力をかしこく取り入れ、生涯のコストメリットを追究。

健康で快適な暮らしも、生涯にわたるコストカットも、もっと自然と手を結ぶことから始まります。石油や石炭など地中資源の時代から、地上資源の時代へ。 太陽の光、雨、そして風や樹木の陰も立派な地上資源です。プレオスタイルは、太陽光発電や雨水利用をはじめ、自然の力を取り入れる暮らしを、さまざまな角 度から追究し、生涯にわたるコストメリットにつなげます。それは同時に、環境やエネルギー問題を解決する道でもあります。

会長ごあいさつ

「こんな素敵な庭を造ってみませんか」とご提案するだけで、お客様に人生の夢を提供できる時代は終わりました。 バブル崩壊後、経済環境も大きく変わり、それぞれの状況の中でいかに健康でこころ豊かな人生を満喫できるか、 という知恵が求められる時代に移行しています。私たちが今、目指しているのは、 健康、経済、環境・・・生活を取り巻く状況変化に真剣な目を向けながら、 その中で一人ひとり違うベストな選択をトータルにご提案し、実際にサポートできる専門家集団です。「敷地全体が住まい」という考えのもと、これまでのガーデン・エクステリアという枠組みにこだわらず、 暮らしの基本を支えるエコロジー環境、住宅リフォームにも新たな提案と活動を広げています。 そして、お客様のライフサイクル・プロフィット(生涯利益)を考え抜いた、しっかりとした情報力、 提案力、設計力を磨き、「人生満喫」に役立つ会社になりたい。 プレオ最大の財産でもある人を活かしながら、全社一丸となって真摯に取り組み、もっと幅広く、 深いフィールドで地域社会に貢献できる企業に向かって着実に歩んでまいります。何卒、末永いご支援ご愛顧の程、よろしくお願いいたします。

会長  森藤一夫

代表取締役ごあいさつ

私は23歳からお客様と接する仕事をしてきました。入社当時と比べてお客様のニーズやライフスタイルも大きく変わり、多様化したと感じます。ITの普及により、いろいろ情報や物が手に入り、スピードや便利さが優先され、店の大きさや立地も関係なくなってきている業界もあります。反面、大きな買い物であるほど、信用、接客対応、品質、アフター面などはより一層重要視されてきています。特に住宅は、国策としても良い性能の家を建てて、長く住んでいくことを後押ししていますから、ますます業者側の信頼性やコンプライアンスが求められていくと感じます。

私たちが提案する家や庭は、ほとんどの方にとって一生に一度の買い物です。その大切な機会をお任せいただけるように、日々、挑戦と改善を積み重ねていかなければと思っています。お客様の想いを受け止め、形にできるこの仕事はとても素晴らしいと思っていますし、プレオに頼んでよかったと言っていただくことが何よりの喜びです。
昭和49年の会社設立からまもなく半世紀を迎えます。
良い伝統を残しつつ、お客様のニーズと共に変化していける企業であること。
地域の皆様に必要としていただけるように精進して参りますので、今後共、宜しくお願い申し上げます。

代表取締役 森藤準一

企業理念

お客様の生涯の利益を守り、地域に役立つ会社を作る。
敷地全体が住まい、住む人の心を癒す住環境を作る。
一人一人の可能性を引き出す職場作りを進め、個人生活も合わせて実現する。

企業概要

企業名 株式会社春光園
建設業許可 福島県知事(特‐28)第10642号
宅地建物取引業免許 福島県知事(2)第3086号
資本金 50,000千円(グループ/53,000千円)
役員名 代表取締役 森藤準一
従業員 48名
創業 昭和47年4月
会社設立 昭和49年4月
本社
福島県福島市鳥谷野字扇田10-1 
TEL:024-545-3331(代)/FAX:024-545-5396
郡山営業所
(プレオ郡山)
福島県郡山市八山田5-376 
TEL:024-925-4880/FAX:024-925-4881

沿革

昭和42年3月 森藤一夫が埼玉県榎原園にて花卉栽培業を研修
昭和47年3月 独立して造園業を開業
昭和49年4月 福島県伊達郡霊山町において資本金2,000千円にて有限会社福島春光園を設立
昭和55年4月 株式会社春光園に組織を変更(資本金5,000千円)
造園土木・外構等トータルエクステリア設計施工植木の生産販売並びに管理をなす
昭和55年9月 本店を現在地に移転
平成元年 郡山営業所開設
平成元年4月 本社屋を増築して店鋪をオープン、店鋪名をプレオとする
平成3年4月 資本金10,000千円にて春光園プロデット株式会社設立
平成3年4月 資本金10,000千円にてプレオインターライフ株式会社設立
平成9年1月 資本金3,000千円にて有限会社プレオエコロジーファーム設立
平成9年11月 仙台南営業所開設
平成14年12月 ISO9001取得
平成15年11月 プレオ郡山店オープン
平成16年3月 プレオリフォーム館オープン
平成20年 プレオ建築士事務所として登録
平成25年 LIXIL ERAに加盟し、不動産事業をスタート
平成28年10月 株式会社春光園がプロデット株式会社、有限会社プレオ・エコロジーファームを吸収・合併

アクセスマップ:本社

アクセスマップ:郡山営業所(プレオ郡山)