プレオリフォーム

”自然力”と生きる|リノベーション・エコリフォーム・塗装

リフォーム工事状況(第3回)

プレオ福島店の小山亮です。
季節もすっかり春めいて…と思いきや、4月なのに夏日になったりで体調管理も難しい季節ですね。
皆様もお身体ご自愛ください。

さて、前回から少し間が空いてしまいましたが、引き続きリフォーム現場の状況です。

前回は骨組みだけだった1階のLDK部分ですが、床と天井、壁もおおよそ完成の形が見えてきました。
断熱材の入っていなかった床には断熱材を充填しましたので、夏と冬の冷暖房効果も改善されそうです。
左の写真中央の壁は構造的に柱が外せない部分でしたので、リビングとダイニングを仕切るアクセントウォールとしました。
TVアンテナを配線してありますので壁掛けTVを設置することもできます。
このようにリフォームでは制限がある場合が多々ありますのでアイデアと工夫も必要となってきます。

もともとキッチンがあった場所は広々とした家事室兼ランドリースペースに変更となります。
その奥のユニットバスも新しいものが設置されています。

キッチンも新たに対面式のシステムキッチンを設置しました。
作業中に傷をつけないように養生してあります。
もともとは和室だった面影もなくダイニングキッチンへと変更されました。



今回のリポートはここまでとなります。
このあとは玄関ドアや窓などの一部サッシ関係の交換と壁紙工事、外壁の塗装工事へと進行していきます。
工事は大きなトラブルもなく順調に進んでいますが、作業量が多いためここまでで約2ヶ月経過となりました。
完了予定は5月末となりますので、これから完成が徐々に見えてきそうです。
次回のリポートもお楽しみお待ちください!