プレオリフォーム

”自然力”と生きる|リノベーション・エコリフォーム・塗装

今年の春も、また行く春

こんにちは、いかがお過ごしですか?佐久間です。
今年の桜の開花は、とても早かったですね。
離任式の頃に満開でした。
今年のお花見はできましたか?
私は仕事の配達先や通勤中に車の中から見たり、用事で出かけた時にちょっと公園に寄って見ることができました。
写真をじっくり撮れなかったのは残念ですが、花を見るだけでほっとする時間がとれました。

今、花店には季節のお花が続々と入荷中です!
母の日向けの商品も入荷しています。

花のついたバラも数種類入荷しました。
ミニバラは店内にあります。外売り場には「ゴルデルゼ」「ブラッシングノックアウト」「恋きらら」「しのぶれど」があります。

ピンクの可愛い花はローダンセマムです。鉢植えにおすすめ。
真ん中のバラが「ゴルデルゼ」。鮮やか色でパッと目を引きます。

淡い藤色のバラは「しのぶれど」。
憧れの育種家、京成バラ園芸の武内俊介さん作出のバラです。
ふんわりと「和」の雰囲気を感じさせます。花名は平兼盛の和歌「しのぶれど 色に出でにけり わが恋は」の中の忍ぶ恋心をイメージしています。歌合で有名な和歌ですが、個人的には「しのぶれど」のほうが「恋すてふ」より好きなので、こういうバラがあってうれしいです。ほんのりいい香りがします。”ダマスクモダンにティーを含ませた香り”だそうです。
今年の春はこれを植えようかなと、日々売り場にて眺めております。

それでは、また。