プレオリフォーム

”自然力”と生きる|リノベーション・エコリフォーム・塗装

補助金を利用してお得に断熱リフォーム♪

新年あけましておめでとうございます。
プレオ福島店の小山亮です。
弊社も年末年始の休業が明けて通常営業となっております。
3年ぶりに行動制限のない年末年始となり、皆様もご旅行等お出かけになった方も多かったかと思います。
私はというと安定の寝正月でした(笑)
毎年のことですが、ますます中年太りが加速しております😅
そろそろなんとかせねばです…

さて、新年最初の話題ですが、タイトルのとおり補助金のご案内と施工事例をご紹介したいと思います。
昨年末までの期限で国が主体となって「こどもみらい住宅支援事業」の補助金政策が実施されていましたが、それを引き継ぐ形で「こどもエコすまい住宅支援事業」が本格的にはじまりました。
対象工事は前回とほぼ同じ内容となりますが、「注文住宅の新築」、「新築分譲住宅の購入」、「リフォーム」の大きくわけると3つの工事が対象となります。

特に「リフォーム」については細かく対象工事が定められていますので詳細は下記の国土交通省のHPにてご確認ください。

 国土交通省「こどもエコすまい住宅支援事業」HP→こどもエコすまい支援事業【公式】 (mlit.go.jp)

今回の目玉としては、特に窓の断熱工事について前回から大幅に補助金額が増額となっています。
工事する窓の大きさと使用する製品の断熱性能によって補助金額は変わりますが、大雑把ではありますが前回の約3倍程度の補助金額となりそうです。
今までにない規模での補助金制度となりますが、予算が上限に達し次第の終了となりますのでご検討中であればお早目のご相談をおすすめします。

なお、補助金の給付を受けるためには今回の補助金事業の登録事業者での施工が条件となります。
弊社はこの事業者登録の工事業者となりますので、ご検討中の方は是非弊社までご相談ください。

詳細については前述のとおり対象工事や補助金額は条件により異なりますので、国土交通省のHPでご確認いただくか弊社までご相談ください。


前置きが長くなりましたが昨年末の施工事例です。
現場は…私の自宅です(笑)
せっかくなので実際の施工後の効果についてもお話しできればと思い取り上げさせていただきました。

今回の工事は玄関ドアの交換と玄関ホールの窓に内窓を設置しました。
新築当時は標準的な仕様でしたが、築30年ほどの住宅であるため最近の住宅と比べると断熱性能は圧倒的に低い仕様です。
特に冬場の玄関が寒く、玄関ホールが冷暖房効果の逃げ道となっているものと予想していました。
下の写真がビフォーとアフターです。

玄関ドア



玄関ホール内窓


玄関ホールには3カ所窓がありますが、今回は特に大きなフィックスの窓に内窓を設置しました。
工期はドアと窓で2日の工事でした。
補助金の金額は合計で5万円ほどの金額となります。

気になる効果ですが…リップサービスなしに体感温度が変わりました!
今までは隣接するリビングを暖房していても玄関ホールでは吐く息が白くなっていましたが、断熱工事後は息が白くなることもなくリビングとの温度差が小さくなりました。
ヒートショック対策にもなり快適に過ごせそうです。


断熱リフォームは金額的にも大きくなる工事ですが、大きく補助金をもらえるこの機会にご検討してみてはいかがでしょうか?
簡易見積もりも承りますのでお気軽にご相談ください。
お問い合わせお待ちしております。

大規模リフォーム・リノベーション